健康食品・サプリメントの泉

動脈

「ソロンの改革」で有名な紀元前6世紀ごろの古代ギリシャのアテネの立法学者ソロンは「法律はクモの巣のようなものだ」といいました。

ある市民がその理由をソロンに尋ねました。

するとソロンは「軽くて、力の弱いものはそれにひっかかって捕まるが、大きくて力の強いものはそれを破って行ってしまうからだ」と答えました。

なるほど、それは現代でも通用する真理ですね。

「巨悪は眠らせない」などと某検事がいっていましたが、指揮権を発動されると手の打ちようがありませんしたからね。

ところで、クモの巣をつくっているクモの糸は強靭な弾性繊維です。

1㎝の直径があればジャンボジェット機もつなぎ止めることができるそうですが…。

動脈の内壁をつくっている弾性繊維はコラーゲンでできていて、そこまでの強靭さはありません。

動脈とは

動脈(どうみゃく)は心臓から体内の臓器、器官、組織へ血液を送りだす血管です。

動脈は末梢にいくにつれて細くなり、最終的には毛細血管につながっています。

動脈は内膜、中膜、外膜の3層から構成されていて、多くのコラーゲンでできた弾性繊維と平滑筋細胞で構成されています。

動脈の壁は拍動性の血流と血圧に耐えられるよう、厚く弾力があり、内部の圧が減っても丸い形を保てるようになっています。

また、動脈には心臓の鼓動(こどう)と同じ脈拍(みゃくはく)があります。

動脈の働き

心臓からは大動脈と肺動脈の2つの動脈がでています。

大動脈は栄養分や酸素に富んだ動脈血を心臓から全身に送り、肺動脈は二酸化炭素が多い静脈血を心臓からへ送っています。

心臓の肺動脈によって肺に送られた静脈血は肺の肺胞で血液の赤血球ヘモグロビンによって二酸化炭素と酸素のガス交換が行われます。

静脈

静脈は毛細血管からの血液を集めて心臓に戻します。

静脈は動脈よりも数が多く、静脈壁は基本的には動脈と同じ3層を構成しています。

しかし、静脈では一般に中膜も薄く、平滑筋も少なく、弾性繊維は繊細になっています。

静脈はわずかの内圧の増加でもよく伸長するため、血液を貯めていて血液の60%が静脈血となっています。

心臓からの逆流を防ぐために四肢の大静脈の内壁には半月状の弁構造があります。

動脈のまとめ

動脈(どうみゃく)は心臓から体内の臓器、器官、組織へ血液を送りだす血管です。

心臓からは大動脈と肺動脈の2つの動脈がでています。

大動脈は栄養分や酸素に富んだ動脈血を心臓から全身に送り、肺動脈は二酸化炭素が多い静脈血を心臓から肺へ送っています。

心臓の肺動脈によって肺に送られた静脈血は肺の肺胞で血液の赤血球のヘモグロビンによって二酸化炭素と酸素のガス交換が行われます。

なお、健康食品としての酢・黒酢を含む健康食品やサプリメントはあくまでも、健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ