健康食品・サプリメントの泉

栄養失調

第2次世界大戦後、パリがドイツ軍から解放されると、アーネスト・ヘミングウェイもやってきてパブロ・ピカソのアトリエを訪問しました。

ピカソはあいにく留守だったので、管理人が「何かお土産があるならお預かりしましょう」といいました。

ヘミングウェイは「それはいい考えだ」とジープから箱を1つ取りだしてきました。

その箱には手榴弾(しゅりゅうだん)が入っていました。

何ですか、その危ないお土産は。

でも、ヘミングウェイにとってはそれが男の贈り物のつもりだったのでは?

ヘミングウェイは戦場でも酒を飲みながら、戦っていたそうですし、葉巻もバンバン吸っていたそうですから。

ヘミングウェイはアルコールタバコだけで生きていたのでしょうか?

ヘミングウェイはそれが男だと思っていたのでは。

ヘミングウェイはそれでよく栄養失調にならなかったものですね。

栄養失調とは

栄養失調は栄養失調症や栄養障害とも呼ばれ、身体に必要なcalや栄養素の摂取が慢性的に不十分で身体に異常が現れた状態をいいます。

栄養失調の原因は食物の摂取量が不足していることが大部分です。

しかし、栄養失調はや腸などの消化器の疾患や消化器の外科手術による摘出で栄養素の吸収障害のために起こることもあります。

栄養失調はまた、肝臓膵臓(すいぞう)腎臓(じんぞう)などの内臓の異常によるブドウ糖タンパク質脂肪などの栄養素の利用障害によっても起こることがあります。

栄養失調の症状

栄養失調になると一般に体重が減少します。

さらに、血圧が低下し、心拍数も減少するため、低血圧貧血になります。

貧血のためへの血液が少なくなり、脱力感や無気力などの症状がみられます。

また、皮膚蒼白(そうはく)、浮腫(むくみ)も起き、免疫力の低下や下痢などの症状がでることもあります。

成長期に栄養失調になると発育不良はもちろん、免疫系の異常により、喘息(ぜんそく)やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因になることがあります。

栄養失調の治療はできるだけ速やかにcalや不足している栄養素を摂取することです。

しかし、状況によって流動食の摂取や点滴を行うこともあります。

現代の栄養失調

栄養失調は1945年前後の第2次世界大戦中や終戦後の食糧事情のきわめて悪かった時代に多数起きました。

そして、栄養失調という言葉もその当時になって世間一般に知られるようになったのです。

ところが、最近はダイエット拒食症から栄養失調になる若い方が増えています。

栄養失調によって骨粗しょう症にまでなる方もでています。

また、高齢者でも肉を食べない偏食による栄養失調の方が増えています。

高齢者の栄養失調は骨粗しょう症、認知症などの原因にもなっているといわれています。

栄養失調のまとめ

栄養失調は栄養失調症やは栄養障害とも呼ばれ、身体に必要なcalや栄養素の摂取が慢性的に不十分で身体に異常が現れた状態をいいます。

栄養失調の原因は食物の摂取量が不足していることが大部分です。

しかし、栄養失調は胃や腸などの消化器の疾患や消化器の外科手術による摘出で栄養素の吸収障害のために起こることもあります。

栄養失調になると一般に体重が減少します。

さらに、血圧が低下し、心拍数も減少するため、低血圧や貧血になります。

貧血のため脳への血液が少なくなり、脱力感や無気力などの症状がみられます。

また、皮膚蒼白(そうはく)、浮腫(むくみ)も起き、免疫力の低下や下痢などの症状がでることもあります。

成長期に栄養失調になると発育不良はもちろん、免疫系の異常により、喘息(ぜんそく)やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の原因になることがあります。

栄養失調の治療はできるだけ速やかにcalや不足している栄養素を摂取することです。

しかし、状況によって流動食の摂取や点滴を行うこともあります。

最近はダイエットや拒食症から栄養失調になる若い方が増えています。

栄養失調によって骨粗しょう症にまでなる方もでています。

また、高齢者でも肉を食べない偏食による栄養失調の方が増えています。

高齢者の栄養失調は骨粗しょう症、認知症などの原因にもなっているといわれています。

なお、健康食品やサプリメントとしてのにんにくを含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ