健康食品・サプリメントの泉

プロトロンビン

19世紀のドイツおよびプロイセン王国の鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクが若い頃、ケーニヒグレーツの戦場で瀕死の部下を見つけました。

しかし、ビスマルクは1本のタバコの他、何も持ち合わせていませんでした。

ビスマルクはタバコに火をつけ、部下の兵士の口の中に入れてやりました。

兵士はタバコを1服吸ってこときれました。

ビスマルクは「この自分で吸わなかったタバコくらいうまいタバコは今までにない」といいました。

死んだ兵士のことを考えれば、そういわないとダメでしょう。

まさか、まずいタバコを吸って死にましたとはいえませんね。

でも、出血を止めるなど手当の方が先なのでは?

トロンビンやプロトロンビンの活躍の場をしっかり提供しましょう。

プロトロンビンとは

プロトロンビン血液の凝固に関係する酵素であるトロンビンの前駆体で、活性化第Ⅴ因子によって活性化されて、トロンビンになります。

プロトロンビンは肝臓で生成されますが、このときにビタミンKが必要となります。

トロンビン

トロンビンはタンパク質分解酵素プロテアーゼの一種で、血液の凝固のときに水溶性のフィブリノーゲンを不溶性のフィブリンにする働きがあります。

トロンビンによって血漿(けっしょう)の中のフィブリノーゲンがフィブリンになって血栓ができ、血管からの出血を止めます。

フィブリン

フィブリンは繊維素ともいい、血液の凝固のとき血漿中のフィブリノーゲンがトロンビンの作用で分解され、重合してできる不溶性タンパク質です。

フィブリンは血液が固まるときには網状につながって赤血球白血球血小板などの血球成分を包んで血栓となり、血管をふさいで出血を止めます。

プロトロンビンのまとめ

プロトロンビンは血液の凝固に関係する酵素であるトロンビンの前駆体で、活性化第Ⅴ因子によって活性化されて、トロンビンになります。

トロンビンによって血漿(けっしょう)の中のフィブリノーゲンがフィブリンになって血栓ができ、血管からの出血を止めます。

なお、健康食品やサプリメントとしてのにんにくを含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ