健康食品・サプリメントの泉

9-ヘキサデセン酸

話題が豊富で話がおもしろいがその話の内容にはあまり信用のおけない男がいました。

ある人がその男のことを「彼のいうことは半分だけ信じればいいのですよ」といいました。

すると「英語辞典」を編纂したことで有名な18世紀のイギリスの詩人で文献学者のサミュエル・ジョンソンは「だが、どっちの半分を信じたらいいんだね」といいました。

まあ、その話をどういう場面で使うかによりますね。

新聞などの報道機関なら信用できない話は報道できません。

でも、話半分の信用でもゴシップ誌なら載せられるでしょうし、エンターテインメントならなおおもしろがられて喜ばれます。

ところで、9-ヘキサデセン酸が加齢臭の原因であるノネナールのもとであることは半分ではなく、全部信用できますよ。

9-ヘキサデセン酸とは

9-ヘキサデセン酸は皮膚などから分泌される脂肪酸の一種で、加齢臭のもととなるノネナール発生の原因となる物質です。

9-ヘキサデセン酸自体に臭いはありませんが、皮膚の常在細菌によって発酵・分解されるとノネナールが生成されます。

ノネナールは熟成したビールやソバの重要な臭いの成分でもありますが、人間では加齢とともに増加することが多いため、加齢臭といわれる臭いのもととなっています。

ノネナールは40歳以降の男性や閉経後の女性がとくに増加する物質で高齢者特有の臭いのもとの物質でもあります。

9-ヘキサデセン酸の生成

年を取るにしたがって運動量が減り、基礎代謝量も減るため、若いころと同じような食事をしていると脂肪組織の脂肪細胞中性脂肪をためこんで体脂肪が増えていきます。

また、年を取るとアルコールを飲む習慣ができ、毎日のようにアルコールと脂肪をたっぷり含んだ食事をするようになることもあります。

血液中の中性脂肪は肝臓と脂肪細胞から供給されますので、こういった生活習慣が続くと、脂質異常症などのメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になりやすくなります。

血液中の中性脂肪は9-ヘキサデセン酸を含む脂肪酸に分解され、皮膚などの表面にあるエクリン腺アポクリン腺などの汗腺を通じて皮膚の表面に皮脂として分泌されます。

何日も風呂に入らない、または入れない高齢者の方の加齢臭がきついのは皮膚の9-ヘキサデセン酸が皮膚の常在細菌によって発酵・分解され、たくさんのノネナールが生成されているからです。

9-ヘキサデセン酸の抑制

9-ヘキサデセン酸の抑制には、9-ヘキサデセン酸の原料となる中性脂肪を減らすことが大切です。

そのため、食生活の見直しを行い、酒をほどほどに、肉や動物性の脂肪の摂取を抑制する、禁煙するなどのいわゆる生活習慣病の予防の対策が考えられます。

胆汁には脂肪を分解するリパーゼという消化酵素がありますが、動物性の脂肪と一緒に植物性の油を摂取すると9-ヘキサデセン酸の抑制につながります。

動物性、植物性の油を同時に摂取すると、動物性の脂肪の分解・吸収が抑制され、また、植物性の油の分解・吸収率も低いため、結果的に脂肪の吸収が抑制され、脂肪酸の産生も抑制されるということです。

一方で皮膚の常在細菌による9-ヘキサデセン酸の分解を抑制するには酸化還元剤と抗菌剤が入ったボディーシャンプーで朝晩身体を洗うことが有効です。

さらに機能性香料やミョウバン溶液を使えば腋臭(わきが)対策にも有効となります。

なお、ミョウバン溶液は自分でつくることもできますが、濃度が濃すぎますと「肌荒れ」の原因になりますので、十分薄めてお使いください。

でてしまった9-ヘキサデセン酸の対策も重要です。

とくに下着類に汗などとともに付着した9-ヘキサデセン酸は絶好の細菌の増殖場となり、時間が経つにつれて、強烈な加齢臭を放つようになります。

したがって、朝晩のボディーシャンプーのあと衣類を洗濯した新しいものに変えることが9-ヘキサデセン酸抑制の根本ともいえる重要な対策となります。

9-ヘキサデセン酸のまとめ

9-ヘキサデセン酸は皮膚などから分泌される脂肪酸の一種で、加齢臭のもととなるノネナール発生の原因となる物質です。

9-ヘキサデセン酸自体に臭いはありませんが、皮膚の常在細菌によって発酵・分解されるとノネナールが生成されます。

何日も風呂に入らない、または入れない高齢者の方の加齢臭がきついのは皮膚の9-ヘキサデセン酸が皮膚の常在細菌によって発酵・分解され、たくさんのノネナールが生成されているからです。

9-ヘキサデセン酸の抑制には、9-ヘキサデセン酸の原料となる中性脂肪を減らすことが大切です。

そのため、食生活の見直しを行い、酒をほどほどに、肉や動物性の脂肪の摂取を抑制する、禁煙するなどのいわゆる生活習慣病の予防の対策が考えられます。

胆汁には脂肪を分解するリパーゼという消化酵素がありますが、動物性の脂肪と一緒に植物性の油を摂取することが9-ヘキサデセン酸の抑制につながります。

一方で皮膚の常在細菌による9-ヘキサデセン酸の分解を抑制するには酸化還元剤と抗菌剤が入ったボディーシャンプーで朝晩身体を洗うことが有効です。

でてしまった9-ヘキサデセン酸の対策も重要です。

とくに下着類に汗などとともに付着した9-ヘキサデセン酸は絶好の細菌の増殖場となり、時間が経つにつれて、強烈な加齢臭を放つようになります。

したがって、朝晩のボディーシャンプーのあと衣類を洗濯した新しいものに変えることが9-ヘキサデセン酸抑制の根本ともいえる重要な対策となります。

なお、健康食品やサプリメントとしての消臭サプリメントはあくまでも、健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ
こちらからどうぞ
こちらからどうぞ

最新情報はこちらからどうぞ