健康食品・サプリメントの泉

ツメ

交響曲第1番「巨人」で有名な19世紀の作曲家グスタフ・マーラーが友人の作曲家カール・ゴルトマルクをワーグナーの演奏会に誘いました。

ゴルトマルクは「ワーグナーを聴くと、彼の影響を受けるので……」と断りました。

マーラーは「君は牛肉を食べるとウシになるのかい」といいました。

ワーグナーを自分の糧として、さらに上の作曲ができるようになるべきだと、マーラーはいっているのですね。

なるほど、マーラーは作曲家の鑑ですね。

作曲の才能もないのに、ゴーストライターに作曲させて名誉を独り占めした某作曲家はマーラーのツメの垢(あか)でも煎じて飲めばいいのです。

ツメとは

ツメとは爪(つめ)とも書かれる、手足の指の末端にあるケラチンでできた、角質の形成物です。

ツメの先端は爪尖(そうせん)、ツメの後端を爪根(そうこん)といいます。

ツメの下層の胚芽層と真皮を爪床(そうしょう)、爪床の後部を爪母(そうぼ)といいます。

爪母から伸びたツメの組織でまだ十分、角化していない半月状の白色部分を爪半月(そうはんげつ)といいます。

爪半月がなかったり、爪半月が異常に大きかったりすると、身体や精神に異常があるといわれていますが、エビデンス(医学的根拠)はありません。

ツメの働き

ツメは皮膚の表皮細胞が角化し、死滅した堆積物の層です。

ツメ全体の形はほぼ四角形で、指の先端を保護しています。

また、ツメは指の先端ののない部分で、加わる力を支えています。

ツメがないと指の先端で物をつかむほか、つまむことができなくなります。

足のツメは安定して身体を支え、歩くときや走るときにつま先に力を入れる働きがあります。

ケラチンとは

ケラチンは虫類や鳥類の鱗(うろこ)、嘴(くちばし)などといった角質組織や人間の毛髪やツメ、皮膚などの角質層を形成するタンパク質です。

ケラチンはミネラルの硫黄と水分を含む繊維状の細長いタンパク質であり、必須アミノ酸などの18種類のアミノ酸が結合してできていて、弾力性があり水に溶けず安定しています。

ケラチンは構成しているアミノ酸の割合によって、毛髪やツメの硬ケラチン、皮膚などの角質層の軟ケラチンにわけられます。

ケラチンの特徴は物理的にも化学的にも強靭であることで、ふつうのタンパク質とは異なり、腐敗しにくく、いろいろな化学薬品に対しても抵抗力があります。

ケラチンは物理的強度も強く、弾力性もまた大きいので、羊毛、つまりウール、カシミヤ、アンゴラなどは衣服などに加工され、ベッコウは眼鏡のフレームや髪飾りなどに加工されます。

ツメのまとめ

ツメとは爪(つめ)とも書かれる、手足の指の末端にあるケラチンでできた、角質の形成物です。

ツメ全体の形はほぼ四角形で、指の先端を保護しています。

また、ツメは指の先端の骨のない部分で、加わる力を支えています。

ツメがないと指の先端で物をつかむほか、つまむことができなくなります。

足のツメは安定して身体を支え、歩くときや走るときにつま先に力を入れる働きがあります。

なお、健康食品やサプリメントとしてのコラーゲンを含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ