健康食品・サプリメントの泉

みなぎる自信を実感『タクラマカン砂漠人参』

『タクラマカン砂漠人参』は砂漠人参(カンカ)、行者にんにく、田七人参、マカ、エゾウコギ、L-シトルリン、L-アルギニン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、EPA、DHAを配合した男のみなぎる自信に最適なサプリメントですが、お取り扱いは終了しました。

こんな方におすすめです

  • ガチンコ勝負を諦めてしまう方
  • 根本から気持ちが奮い立たない方
  • イザというときに自信がない方
  • 役立たずと思われているかも知れない方
  • 気力・活力が続かない方
  • ギンギンの勢いがないと男がすたると思っている方

あなたのその悩みの原因は、活力の巡りにあります。

水の勢いが弱いホースは、ふにゃんと垂れて頼りない状態ですが、水の勢いが強いホースはピンと持ち上がってカチコチの状態です。

ホースの中を流れる水のように、熱い思いを身体中に巡らせば男の自信もムクムクと湧き上がってきます。

『タクラマカン砂漠人参』の特長

  1. 砂漠人参(カンカ)を配合
    • 砂漠人参(カンカ)は奮起したい男に、今注目の成分「アクテオシド」「エキナコシド」が豊富です。
    • 砂漠人参(カンカ)には抗酸化成分のポリフェノールやホットなめぐり成分で、萎えた気持ちを硬く立ち上げます。
  2. 行者にんにくを配合
    • 『タクラマカン砂漠人参』には巨根を張るアイヌ伝承の秘草行者にんにくを配合しています。
    • 北海道産の行者にんにくは、生育に5〜7年もの歳月がかかる希少な素材です。
    • 荒行を行う修験者が、たった1本かじるだけで霊峰を1日で突破する活力を得たといわれています。
    • 有用成分アリシンが通常のにんにくの4倍という巨根にぎっしりと詰まった滋養パワーが、男の魅力を引き立てます。
  3. 田七人参(金不換)を配合
    • 田七人参(でんしちにんじん)はカーっと巡る活力を支える有用成分ジンセノイドを朝鮮人参の10倍以上も含有しています。
    • 田七人参は昔から金にも換え難い価値のある素材として重宝されています。
  4. マカを配合
    • マカはあのインカ帝国から伝わる男の活力源です。
    • 男の元気を根本から支える滋養パワーはあまりにも有名で、ミネラルなどアンデスの高地で育まれた栄養価が凝縮しています。
  5. エゾウコギを配合
    • エゾウコギはロシアでは「命の根」とも呼ばれる朝鮮人参の仲間です。
    • 寒暖差60℃以上もの冷寒地で成長する驚くべき生命力で、数千年前から先人が重用しています。
  6. L-シトルリンを配合
    • L-シトルリンは1930年に日本でスイカから発見されたアミノ酸の一種です。
    • L-シトルリンは一酸化窒素を作り出すほか、一酸化窒素を増やす働きがあります。
    • 一酸化窒素には血管を広げ、血流量を増やす働きがあります。
    • つまり、L-シトルリンは精力増強や勃起力の回復やペニスを大きくする効能が期待できます。
  7. L-アルギニンを配合
  8. ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12を配合
    • ビタミンB1は水溶性ビタミンです。
    • ビタミンB1は脚気という病気を予防する成分として1910年に鈴木梅太郎によって米糠(こめぬか)から抽出されました。
    • ビタミンB1は糖質および分岐脂肪酸を分解、代謝します。
    • ビタミンB1は体内では神経の伝達に関与するため、体内で不足すると脚気や神経炎などになります。
    • にんにくやタマネギにはアリシンという糖質の分解を促進するビタミンB1の作用を高める成分があります。
    • にんにくやタマネギとビタミンB1を多く含む食材、豚肉などといっしょに食べることで、疲労回復や体力増強に効能が期待できます。
    • ビタミンB6はピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミンの3つの成分に代表される水溶性のビタミンです。
    • ビタミンB6はアミノ酸の代謝、糖質の代謝、脂質の代謝に関係する酵素の補酵素の働きや神経伝達物質の合成、ヘモグロビンの合成やヒスタミンの合成、それにホルモン調節の作用があります。
    • ビタミンB12はシアノコバラミン、ヒドロキソコバラミンのことで、アミノ酸脂肪酸の代謝、ビタミンB9(葉酸)の生合成に関係している水溶性のビタミンです。
    • ビタミンB12は葉酸とともにDNAの生成や神経細胞の維持に必要となるビタミンです。
    • ビタミンB12が不足するとDNA生合成に支障が生じ、赤血球障害や悪性貧血、手足の知覚(神経)障害、白髪化などの症状が起きることがあります。
  9. EPA、DHAを配合
    • EPA(エイコサペンタエン酸)は魚油食品、肝油、ニシン、サバ、サケ、イワシ、ナンキョクオキアミなどに豊富に含まれる必須脂肪酸です。
    • EPA(エイコサペンタエン酸)は免疫や凝血反応、炎症などにおいて過剰な反応を抑える効能が期待できます。
    • EPA(エイコサペンタエン酸)は脂質代謝、血液凝固異常に効能が期待できますので、閉鎖性動脈硬化症、脂質異常症の治療剤として使われています。
    • DHA(ドコサヘキサエン酸)はサバなどの青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸で、6個の二重結合をもつ多価不飽和脂肪酸です。
    • DHA(ドコサヘキサエン酸)はEPA(エイコサペンタエン酸)と同様、血圧や血中脂質濃度を低下させる働きがあります。
    • DHA(ドコサヘキサエン酸)はの神経細胞の機能に重要な働きをすると考えられるため、頭の働きをよくする効能が期待できます。
    • そのため、DHA(ドコサヘキサエン酸)はアルツハイマー型認知症に対する効能も期待できます。
    • そのほか、DHA(ドコサヘキサエン酸)は血流を改善する効能、視力を回復する効能、アレルギーを予防する効能、精神を安定させる効能などが期待できます。

つまり、『タクラマカン砂漠人参』は…

『タクラマカン砂漠人参』は砂漠人参(カンカ)、行者にんにく、田七人参、マカ、エゾウコギ、L-シトルリン、L-アルギニン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、EPA、DHAを配合した男のみなぎる自信に最適なサプリメントです。

ぜひ一度お試しください。

なお、『タクラマカン砂漠人参』はサプリメントであって、医薬品ではありません。

したがいまして、効能を保証するものではありませんのでご注意ください。

サプリメントにつきましては、当ホームページの「サプリメントとは」をご覧ください。