健康食品・サプリメントの泉

ノンカフェインのたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』

たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』は安心・安全のノンカフェインで妊娠中の方や授乳中の方も安心して飲むことができる、美容と健康に効能が期待できるたんぽぽコーヒーです。

こんな方におすすめです

  • コーヒーを飲みたいけれどカフェインが心配な方
  • 合成コーヒーを飲みたくない方
  • 妊娠中や授乳中の方
  • コーヒーが苦手で飲めない方

タンポポは誰でも知っている道ばたにも生えている生命力たくましい野草です。

タンポポは生長すると根の長さが1mを超えることも珍しくありません。

そんな生命力のたくましいタンポポの根からつくられたたんぽぽコーヒーは本物のコーヒーと同じクロロゲン酸という成分がたっぷり含まれています。

クロロゲン酸はコーヒー豆などに豊富に含まれているポリフェノールの一種です。

コーヒーのクロロゲン酸などのポリフェノールは抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑え、皮膚などの老化防止(アンチエイジング)の効能が期待できます。

クロロゲン酸には中性脂肪の蓄積を抑える働きがあり、脂肪肝を予防する効能が期待できます。

クロロゲン酸は唾液(だえき)膵液(すいえき)に含まれる消化酵素アミラーゼの働きを阻害して、デンプンからブドウ糖への消化を阻害し、糖質の体内への吸収を抑える働きがあります。

クロロゲン酸は糖尿病の原因となる血糖値の上昇を抑える効能が期待できます。

しかし、クロロゲン酸には強いキレート作用があり、鉄分やビタミンB1と結合して、その吸収を阻害してしまいます。

食事と同時にコーヒーを飲むと、鉄分やビタミンB1の吸収率が最大で50%低下したという報告もあります。

ですので、たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』やコーヒーは鉄分やビタミンB1の吸収を考えると、食後30分以降に飲むとよいでしょう。

なお、たんぽぽコーヒーは19世紀のアメリカで女性によって考案され、世界中に広まったともいわれています。

たんぽぽコーヒーにはカフェインが含まれていませんので、妊娠中の方や授乳中の方も安心して飲めるということですね。

たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』の特長

  1. 原料のこだわり
    • 古くから健康のために利用されているタンポポの根でつくったノンカフェインたんぽぽコーヒー『ぽぽたん』。
    • 産地は農薬と無縁の地・中国吉林省に限定。
    • 冬にはマイナス40℃まで下がる過酷な自然環境で、根を土深く伸ばし、たくましく育ったタンポポの根100%です。
  2. おいしさのこだわり
    • タンポポの根は国内の指定工場にて洗浄、乾燥、粉砕、焙煎などの製造加工をしています。
    • 製造加工のときに、とくにおいしさの決め手となるのが焙煎加工です。
    • 焙煎加工でおいしさはまったく変わってしまいます。
    • たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』はこの気温や温度にも左右される難しい焙煎工程を熟練した製造担当者が担当しています。
    • 製造担当者はタンポポの根の原料の色度を観察しながら、温度、時間を加減し、おいしさを常に一定に保つようにしています。
  3. 安心・安全のこだわり
    • 残留農薬検査でも安心・安全が確認されています。
    • 中国の検疫局では、2007年9月より輸出製品の全品検査が義務かされ、合格しないものは国外に持ち出せないようになりました。
    • さらに日本に輸入された際も、(財)日本食品分析センターにて、食品衛生法で定められたポジティブリスト制度に基づく項目の残留農薬検査を定期的に受け、安心・安全が確認されている原料のみを使用しています。

つまり、たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』は…

たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』は無農薬のタンポポの根を原料に、熟練した製造担当者が焙煎加工をした安心・安全のノンカフェインで妊娠中の方や授乳中の方も安心して飲むことができる、美容と健康に効能が期待できるたんぽぽコーヒーです。

ぜひ一度お試しください。

なお、たんぽぽコーヒー『ぽぽたん』は健康食品でして、医薬品ではありません。

したがいまして、効能を保証するものではありませんのでご注意ください。

健康食品につきましては、当ホームページの「健康食品とは」をご覧ください。


たんぽぽコーヒー