健康食品・サプリメントの泉

花粉症のずるずるが気になる方に『白井田七。茶』

『白井田七。茶』は茶葉に漢方薬の田七人参を配合して、カテキン、テアニン、サポニン、ビタミンなどを含んだ花粉症などのずるずるに効能が期待できるお茶です。

こんな方におすすめです

  • ムズムズ、グスグスが年々ひどくなっている方
  • 最近、体調を崩しやすい方
  • 鼻水が止まらない方

お茶のパワーとは

  1. 美と健康の成分、カテキン
    • カテキンには抗ヒスタミン作用があり花粉症の症状を抑える効能が期待できます
    • カテキンは脂肪の吸収を穏やかにする作用があり、高脂血症などに効能が期待できます
    • カテキンには抗酸化作用あり、活性酸素を抑え、アンチエイジングの効能が期待できます
    • カテキンには抗菌作用があり、虫歯歯周病の予防に効能が期待できます
  2. 美味しさと健康に、テアニン
    • テアニンはリラクセーション効果や脳神経細胞を保護する作用、抗ガン剤の作用を増強する効能が期待できます。
    • テアニンはドーパミンセロトニンノルアドレナリンなどの脳内神経伝達物質の働きに作用し、血圧や記憶学習能力、脳血管機能を改善する効能が期待できます。
    • テアニンはの抑制系神経を活性化し、興奮神経を鎮めることで、寝つきをよくし、ぐっすり眠れる効能が期待できます。
  3. めぐり成分、サポニンの効能
    血液の循環を整えますので、血行をよくし、新陳代謝を活発にする効能が期待できます
  4. 豊富に含まれている、ビタミン
    • ビタミンC
      ビタミンCは血管や「お肌」のコラーゲンのタンパク質が合成されるときに補酵素として必要になります。ビタミンCを欠いた食事を続けていると血管や「お肌」の正常なコラーゲンが合成できなくなり、壊血病を引き起こすことになります。
    • ビタミンE
      ビタミンEはトコフェロールともいわれ、強い抗酸化作用があり、体内で活性酸素から細胞を守っています。ビタミンEはビタミンCが存在すると抗酸化力を十分に発揮することができます。
    • ビタミンB2
      ビタミンB2はリボフラビンとも呼ばれ、甲状腺の正常性や「お肌」、ツメあるいは毛髪などの正常な健康維持に必要なビタミンです。不足すると口角症や舌炎、「お肌」の炎症、てんかん発作などの症状が起きます。
    • 葉酸
      葉酸はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸ともいわれるビタミンで、アミノ酸およびDNAの合成に関係する重要な水溶性ビタミンです。葉酸は胎児の正常な発育のため、とくに妊娠初期の摂取が重要とされています。
    • β-カロテン(βはベータと読みます)
      β-カロテンはビタミンAとして暗順応の改善や、夜盲症の予防、インフルエンザ下痢、「肌荒れ」、体調不良、風邪の予防、「肌荒れ」、「乾燥肌」を防止する、シミ・シワの予防、ニキビ対策としての効能が期待できます。

『白井田七。茶』の特長

  1. 田七人参を配合
    • 田七人参(でんしちにんじん)は中国雲南省を中心に環境の厳しい高山のみに生える植物です。
    • 田七人参の生命力は強く収穫まで3〜7年を要します。田七人参は科学的な資料やデータのない数百年も前からすでに健康維持や心身の滋養に役立てられいます。その成分は
      • サポニン
        血液をサラサラにして、血液のめぐりを整え体を温めることが期待できます。田七人参には朝鮮人参の約7倍ものサポニンが含まれています。
      • フラボノイド
        野菜や果物などに含まれる色素成分で、ごく少量でもスムーズな血液のめぐりをサポートしてすっきり健康な体に導くことが期待できる成分です。
      • 必須アミノ酸
        必須アミノ酸とは体内で十分な量を合成することができないため、栄養分として食物などから摂取しなければならないトリプトファンなどのアミノ酸のことです。田七人参にはその必須アミノ酸を含む19種類ものアミノ酸を含んでいます。
  2. オリジナルの有機肥料
    なるべく天然の土壌にするために、いっさい化学肥料は使わず、植物性と動物性の有機肥料を使っています。
  3. ストレスのない茶ノ木の植え方
    効率や生産性のために茶ノ木にストレスをかけず、1本1本の茶ノ木の力を引き出すようにのびのびと生長させています。
  4. 絶妙な収穫のタイミングと収穫回数
    有機栽培で育てた茶葉は年3回収穫を行います。5月ごろに収穫する「新茶」、7月ごろに収穫する「青番茶」、9月ごろに収穫する「秋冬番茶」、いずれも絶妙なタイミングで収穫しています。
  5. 焙煎工程とタイミング
    収穫した茶葉は、裏山から湧き出る清水で蒸し、心をこめて仕上げています。茶葉ひとつひとつの力を十分に引き出すためにその日の気温や湿度、茶葉の様子をみながらタイミングや各工程の時間を調整しています。

つまり、『白井田七。茶』は…

『白井田七。茶』はオリジナルの有機肥料を使い、ストレスのない茶ノ木の植え方をしながら、絶妙の収穫のタイミングと収穫回数で収穫した茶葉に漢方薬の田七人参を配合して、カテキン、テアニン、サポニン、ビタミンなどを含んだ花粉症などのずるずるに効能が期待できるお茶です。

ぜひ、一度お試しください。

なお、『白井田七。茶』は健康食品でして、医薬品ではありません。

したがいまして、効能を保証するものではありませんのでご注意ください。

健康食品につきましては、当ホームページの「健康食品とは」をご覧ください。


白井田七。茶