健康食品・サプリメントの泉

安心の伝統製法【にんにく玉ゴールド】

『にんにく玉ゴールド』は手間ひまかけた昔ながらの「にんにく卵黄」の健康食品です。

こんな方におすすめです

  • 疲れが取れない、朝起きられない方
  • にんにく卵黄はにおいが気になる方
  • 毎日飲むなら身体に優しいものがいい方

『にんにく玉ゴールド』の特長

◎ つくり方が違います
にんにくのパワーをじっくり引き出す、昔ながらの伝統製法を使っています。

にんにく卵黄をじっくり36時間、低温で加熱し、練り上げます。

有用成分を引きだし、においを緩和する、こだわりの伝統製法です。

  1. にんにくと卵を食べるだけでは摂取できない有用成分を創ります。
    • 36時間、低温加熱で練り上げる工程は、にんにくのにおいの素、アリシンをさまざまな有用成分に変化させるための大事な工程です。
    • アリシンの刺激性と臭いを緩和する有効成分は、アリシンと卵黄の油脂が結びついて低温で加熱されることで生成されます。
    • この栄養素、実は70度前後の低温の加熱で数時間かけて、初めて生成されるのです。
    • 気になるにおいもこの工程で有用成分に変化します。
    • にんにくと卵を一緒に食べたときとはまったく違った滋養分を摂取することができるうえに、これらの有用成分が生成されることで、においが緩和されます。
    • ですから、朝から食べても、エチケットが気になるお仕事の方も安心です。

◎ 形が違います
ソフトカプセルタイプの「にんにく卵黄」との違いとは?

『にんにく玉ゴールド』はにんにくの使用量が違います。

『にんにく玉ゴールド』は、一粒重量の200㎎のほとんどがにんにくなのです。

  1. 一粒のにんにく卵黄に使われているニンニクの使用量が多い!
    • 一般に流通しているソフトカプセルタイプのにんにく卵黄の一粒の重量は400㎎ほどです。
    • このうちソフトカプセルの占める重量と中身を充填するために使われる油や酸化を防ぐためのミツロウなどの重量を差し引くと、使用されているにんにくの量は100㎎程度になってしまいます。
    • 『にんにく玉ゴールド』は、にんにくと卵黄を煮詰めたものそのものが丸粒になっているため、一粒重量の200㎎のほとんどがにんにくなのです。
    • 『にんにく玉ゴールド』は大量生産では不可能な製法の手間ひまをかけたにんにく卵黄です
    • 一般に流通しているソフトカプセルタイプのにんにく卵黄は蒸して潰したにんにくと卵黄を混ぜ合わせて粉末化したあと、油でまぜてカプセルに充填するだけという工程が多く取られています。
    • ところが、『にんにく玉ゴールド』は大量生産のソフトカプセルには不可能な工程を取っています。
    • 低温加熱で数時間練り上げる過程で、にんにくのにおいのもとが有用成分に変化します。
    • にもかかわらず、長時間加熱し練り上げる過程で立ち上る、強烈なにんにくのにおいと作業の苛烈さから、この工程が省かれている場合が多いようです。
    • ソフトカプセルタイプのにんにく卵黄を食べたあと、口臭がきつくなるのはこのためだと思われます。
  2. 手間ひまかけるからにおいが少ない!
    • 『にんにく玉ゴールド』は70度前後の極低温加熱で、じっくり36時間以上かけて練り上げるという、手間ひまを惜しまず、伝統製法に忠実に製造することによって、においを緩和させる有用成分を生成しています。

つまり、『にんにく玉ゴールド』は…

『にんにく玉ゴールド』はにんにくと卵黄をじっくり36時間、低温で加熱し、練り上げるという、にんにくのパワーをじっくり引き出す、昔ながらの伝統製法を使った健康食品です。

伝統製法にこだわり、手間ひまかけて創り上げられた『にんにく玉ゴールド』をぜひ、一度お試しください。

なお、『にんにく玉ゴールド』は健康食品でして、医薬品ではありません。

したがいまして、効能を保証するものではありませんのでご注意ください。

健康食品につきましては、当ホームページの「健康食品とは」をご覧ください。


にんにく玉本舗