健康食品・サプリメントの泉

ロドプシン

古代ギリシャの都市国家アテネの将軍テミストクレスは「ギリシャ第一の権力者はわしの息子だ」といつもいっていました。

それは

「アテネは全ギリシャを支配している。」

「そのアテネを支配しているのはわしだ。」

「わしは妻のいいなりだ。」

「そして妻は息子のいうことなら何でもきくのだ」

ということでした。

みごとな四段論法(?)ですね。

いや、そうじゃなく、テミストクレスのジョークでしょうね。

ペルシャ戦争の立役者であるテミストクレスがそんな盲目の親バカであるはずはないでしょう。

盲目といえば、夜盲症は一般的にビタミンAの不足で起きる疾患です。

ビタミンAはロドプシンの再合成に必要なビタミンです。

ロドプシンとは

ロドプシン網膜にある視細胞の杆体(かんたい)にある、光を吸収するとそれに応じて神経信号を発生させる視物質です。

視細胞の杆体や錐体(すいたい)には光を吸収するとそれに応じて神経信号が発生するような仕組みがあり、このとき光を吸収する物質を視物質といいます。

杆体にはロドプシン、錐体にはオプシンという視物質があり、明るさの神経信号はロドプシンが担当しています。

ロドプシンはピンク色をしていて視紅(しこう)とも呼ばれ、光が当たると退色して分解されてなくなりますが、暗くなると再合成されます。

オプシンは色覚の方で、L錐体には赤オプシン、M錐体には緑オプシン、そしてS錐体には青オプシンがあります。

ロドプシンの働き

ロドプシンは光が当たると507nm(ナノメートル)付近の波長の光を最も吸収してピンク色から無色透明に退色します。

ロドプシンは退色するときにビタミンAに分解され、明るさに関する神経信号を発して視覚を生じさせます。

そして、神経信号を発したあと、ビタミンAからロドプシンに再合成されます。

長時間の目の酷使などでは再合成が間に合わず、ロドプシンが減少していき眼精疲労が起きます。

ビタミンAは暗順応にも関係していますので、ビタミンAが不足するとロドプシンが不足し、明るい場所から暗いところに移動した際、目が慣れるまで時間がかかります。

なお、ビタミンAの不足は暗いところで物が見えにくくなる症状である夜盲症を引き起こします。

夜盲症

夜盲症(やもうしょう)とは鳥目(とりめ)ともいい、ビタミンA欠乏や網膜色素変性症などで見られる、薄暗くなると物が見えにくくなる疾患です。

夜盲症は目の網膜にある明暗を感じる視細胞の杆体の機能障害によって暗順応に遅延が起きます。

暗順応とは明るい所から暗い所に移ったとき、初めは物がはっきり見えませんが徐々に見えるようになる順応のことです。

夜盲症には進行性先天性夜盲症と非進行性先天性夜盲症、後天性夜盲症があります。

先天性夜盲症は遺伝性であり、後天性夜盲症はビタミンA欠乏性夜盲と網膜色素変性症などの眼底疾患に分けられます。

ふつうでも明るい環境での視力にくらべて暗い場所での視力は落ちますが、夜盲症の場合では健常な場合とくらべて極端に視力が落ちます。

夜盲症は眼底検査、視野検査、網膜電位検査や暗順応検査などを行って診断します。

夜盲症の治療はビタミンA欠乏性夜盲の場合はビタミンAを摂取しますが、遺伝性などその他の夜盲症は確実な治療法はまだ見つかっていません。

夜盲症の予防はビタミンA欠乏性夜盲の場合、ビタミンAを多く含むレバーやβ(ベータ)-カロテンを多く含むニンジンやホウレン草などの緑黄色野菜を適度に摂取します。

ただし、ビタミンAの過度の摂取はビタミンA過剰症を引き起こすのでよくありませんので、β-カロテンを多く含む緑黄色野菜を摂取しましょう。

それは、β-カロテンは体内に摂取されると、ビタミンAに変換されますが、ビタミンAが不足した場合に必要な量だけビタミンAに変換されるからです。

ロドプシンのまとめ

ロドプシンは目の網膜にある視細胞の杆体(かんたい)にある、光を吸収するとそれに応じて神経信号を発生させる視物質です。

ロドプシンはピンク色をしていて視紅(しこう)とも呼ばれ、光が当たると退色して分解されてなくなりますが、暗くなると再合成されます。

ロドプシンは光が当たると507nm(ナノメートル)付近の波長の光を最も吸収してピンク色から無色透明に退色します。

ロドプシンは退色するときにビタミンAに分解され、明るさに関する神経信号を発して視覚を生じさせます。

そして、神経信号を発したあと、ビタミンAからロドプシンに再合成されます。

長時間の目の酷使などでは再合成が間に合わず、ロドプシンが減少していき眼精疲労が起きます。

ビタミンAは視覚の暗順応にも関係していますので、ビタミンAが不足するとロドプシンが不足し、明るい場所から暗いところに移動した際、目が慣れるまで時間がかかります。

ビタミンAの不足は暗いところで物が見えにくくなる症状である夜盲症を引き起こします。

なお、健康食品やサプリメントとしてのヒアルロン酸を含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ