健康食品・サプリメントの泉

リハビリテーション

ヨーロッパでは一般に朝食は軽いのですが、イギリス人は朝食も重く、田舎者扱いされます。

20世紀のイギリスの首相ウィンストン・チャーチルはそのイギリス人の中でも大食漢でした。

チャーチルの朝食は、朝からベーコン5切れ、卵4個、冷肉大切り2片、トースト4枚、チーズ、コーンフレーク、紅茶という具合でした。

これではリハビリテーションもへったくれもありませんね。

いや、リハビリテーションではありません。

ダイエットでした。

道理でチャーチルはメタボ体型だったのですね。

リハビリテーションとは

リハビリテーションとは狭義には関節リウマチなどの疾患や骨折などの身体的傷害などにより社会生活を送るうえで障害のある方などが再び社会生活に復帰するための総合的な治療的訓練のことをいいます。

つまり、骨折などの回復段階における身体機能回復のための作業療法や理学療法による医学的リハビリテーション、いわゆるリハビリを指します。

広義のリハビリテーション

広義のリハビリテーションは身体的機能だけではなく、心理的、社会的、職業的、あるいは経済的に障害のある方を各々の最大限度にまで回復させることをいいます。

つまり、うつ病や引きこもり、拒食症などの精神的疾患からの回復、犯罪者更生のための訓練、失業者の職業訓練、生活保護制度なども広義のリハビリテーションに含まれます。

本来のリハビリテーション

本来、リハビリテーションは社会復帰という言葉があるように、全人格的復権、人間の権利、資格や名誉の回復を意味していて、誤審の取消しなどにも使われています。

rehabilitationのreは再びの意味です。

また、habilitateはラテン語のhabilitare、適合させるの意味で、habilitationには任官や資格が与えられるという意味があります。

つまり、reとhabilitationが1つの語になって復職、復権、名誉の回復というような意味になっています。

リハビリテーションのまとめ

リハビリテーションとは狭義には関節リウマチなどの疾患や骨折などの身体的な傷害などにより社会生活を送るうえで障害のある方などが再び社会生活に復帰するための総合的な治療的訓練のことをいいます。

広義のリハビリテーションは身体的機能だけではなく、心理的、社会的、職業的、あるいは経済的に障害のある人々を各々の最大限度にまで回復させることをいいます。

本来、リハビリテーションは社会復帰という言葉があるように、全人格的復権、人間の権利、資格や名誉の回復を意味していて、誤審の取消しなどにも使われています。

なお、健康食品やサプリメントとしてのグルコサミンを含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ