健康食品・サプリメントの泉

ハムストリングス

20世紀のロシアの革命家レフ・トロツキーは1902年の秋、オーストリアへひそかに越境しました。

夜、雷雨の中を、鶏のカゴを積んだ馬車に乗って脱走しましたが、途中で馬車がひっくり返って鶏たちがけたたましく鳴きだしました。

鶏が鳴きだしたおかげで、トロツキーは危うくオーストリアの国境警備兵につかまるところでした。

では、トロツキーは歩けばよかったのではないか、というのは素人の考え方でしょうか。

それとも革命家は頭でっかちで、体力のほうはからっきしだとか。

歩くことはハムストリングスも鍛えられるし、頭にも血が通うし、いいことずくめだと思います。

まあ、これは素人の考え方でしょう。

ロシアからオーストリアまでの距離を考えると歩くのは無謀でしょうね。

ハムストリングスとは

ハムストリングスは太ももの裏側にある、ランナー筋とも呼ばれる、よく走る方に発達している筋肉群です。

ハムストリングスは半膜様筋(はんまくようきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、大腿二頭筋(だいたいにとうきん)の3つの筋肉で構成されています。

なお、大腿二頭筋はさらに長頭と短頭の2つの筋肉にわけることができます。

ハムストリングスの働き

半膜様筋と半腱様筋は坐骨(ざこつ)と脛骨(けいこつ)をつなぎ、大腿二頭筋長頭は坐骨と腓骨(ひこつ)をつないでいます。

また、大腿二頭筋短頭は大腿骨(だいたいこつ)と腓骨をつないでいます。

大腿二頭筋短頭を除く3つの筋肉は股関節(こかんせつ)を伸展させるほか、膝関節(しつかんせつ)を屈曲させるように動きます。

大腿二頭筋短頭だけは膝関節を屈曲させるように動きます。

半膜様筋と半腱様筋は股関節と膝関節を内向きに曲げる内旋を行い、大腿二頭筋は股関節と膝関節を外向きに曲げる外旋を行うように動きます。

大腿四頭筋

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)は太ももの表側にある身体でもっとも力が強く大きい筋肉群です。

大腿四頭筋は大腿直筋(だいたいちょっきん)外側広筋(がいそくこうきん)、中間広筋(ちゅうかんこうきん)、内側広筋(ないそくこうきん)の4つの筋肉から構成されています。

大腿直筋は腸骨から、外側広筋、中間広筋、内側広筋は大腿骨から膝蓋骨(しつがいこつ)を介して脛骨につながっています。

大腿四頭筋は走るときやジャンプするときに使われる、スポーツなどでは非常に大切な筋肉です。

また、スポーツだけではなく、日常生活においても歩くときや自転車をこぐときにもよく使われる重要な筋肉です。

長い階段の昇降、山登りなど太ももに力のいる動きをしたとき、大腿四頭筋が筋肉痛になった経験のある方も多いかと思います。

人間が樹上生活から地上生活へ移行して、2足歩行をしだしたときから、太ももの大腿四頭筋やハムストリングスはよく使う筋肉として発達してきました。

太ももの筋肉に障害が起こるとか、太ももの筋肉が衰えると歩けなくなるとか、寝たきりになり、社会生活が送れなくなります。

つまり、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)になるリスクが高くなります。

そこで、最低限の筋力の維持に、ウオーキングをおすすめします。

ダイエットも兼用するのであれば、食事前、とくに早朝ウオーキングがおすすめです。

ウオーキングはハムストリングスも大腿四頭筋も鍛えることができ、しかも有酸素運動ということで、脂肪の燃焼にも役立ちます。

なお、ウオーキングなどの有酸素運動の直前に無酸素運動の筋トレを行うと、さらにダイエットの効能が期待できますよ。

ハムストリングスのまとめ

ハムストリングスは太ももの裏側にある、ランナー筋とも呼ばれる、よく走る方に発達している筋肉群です。

ハムストリングスは半膜様筋(はんまくようきん)、半腱様筋(はんけんようきん)、大腿二頭筋(だいたいにとうきん)の3つの筋肉で構成されています。

なお、大腿二頭筋はさらに長頭と短頭の2つの筋肉にわけることができます。

大腿二頭筋短頭を除く3つの筋肉は股関節(こかんせつ)を伸展させるほか、膝関節(しつかんせつ)を屈曲させるように動きます。

大腿二頭筋短頭だけは膝関節を屈曲させるように動きます。

半膜様筋と半腱様筋は股関節と膝関節を内向きに曲げる内旋を行い、大腿二頭筋は股関節と膝関節を外向きに曲げる外旋を行うように動きます。

なお、健康食品やサプリメントとしてのグルコサミンを含む健康食品やサプリメントはあくまでも健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ