健康食品・サプリメントの泉

消化酵素

ある金持ちがピアノの詩人といわれたショパンに余興をさせようと晩餐会に招きました。

食事が終わるか終わらぬかに主人はショパンにピアノの演奏を頼みました。

人前で演奏するのが嫌いだったショパンがピアノの演奏を断ると金持ちは怒って「そのためにあなたをごちそうしたのじゃないか!」といいました。

むっとしたショパンは「私は小食ですからあなたにご迷惑をかけるほど食べちゃいませんよ!」といってピアノの演奏を断りました。

ショパンが小食であったかどうかはともかく、消化がよかったのは間違いないでしょう。

あれだけの作品数のピアノ曲をエネルギッシュにつくっていますからね。

消化酵素とは

消化酵素とは口、膵臓(すいぞう)十二指腸小腸などにある消化腺から分泌される食物の消化のための酵素です。

消化酵素は唾液(だえき)胃液膵液(すいえき)、腸液などに含まれています。

消化酵素は生化学反応の触媒として食物を消化するときに使われますが、分解される栄養素から、糖質分解酵素、タンパク質分解酵素、脂質解酵素などにわけられます。

消化酵素の代表的なもの

糖質分解酵素には唾液(だえき)や膵液(すいえき)に含まれるアミラーゼや腸液に含まれるサッカラーゼ、マルターゼ、ラクターゼがあります。

糖質分解酵素はデンプンなどの糖質を麦芽糖ブドウ糖、デキストリンなどに変える働きなどがあります。

タンパク質分解酵素にはペプシントリプシン、キモトリプシンなどのプロテアーゼやエラスターゼなどがあります。

タンパク質分解酵素はタンパク質をペプチドやアミノ酸に変える働きがあります。

脂質解酵素にはリパーゼがあり、脂肪などの脂質を脂肪酸グリセリンに分解します。

これらの消化酵素は食物にも含まれているものもあります。

たとえば、アミラーゼ、リパーゼは大根に含まれています。大根おろしを食事の際に食べることはデンプンや脂肪の事前消化に役立ちます。

胃腸の弱い方など体力が落ちている方が消化酵素を健康食品やサプリメントとして食後すぐに食べることは事前消化ができて、体力の増強の効果が期待できます。

消化酵素と代謝酵素の関係

代謝とは広義には食物を消化することも含む生化学反応のことで、物質の代謝とエネルギーの代謝の2つに分類されます。

そして、一般的に代謝という場合には、物質の代謝をさし、新陳代謝の略とされます。

物質の代謝は異化という食物をブドウ糖やアミノ酸に分解する過程と同化というブドウ糖やアミノ酸からタンパク質を合成する過程の2つに分類されます。

異化の過程で生命活動に必要なエネルギーを得て、同化の過程で身体のタンパク質を合成する、身体をつくるということです。

つまり、消化は代謝の中の過程であり、消化酵素は代謝酵素の一部ということになります。

消化酵素のまとめ

消化酵素とは口、胃、膵臓(すいぞう)、十二指腸、小腸などにある消化腺から分泌される食物の消化のための酵素です。

消化酵素は唾液(だえき)、胃液、膵液(すいえき)、腸液などに含まれています。

消化酵素は生化学反応の触媒として食物を消化するときに使われますが、分解される栄養素から、糖質分解酵素、タンパク質分解酵素、脂質解酵素などにわけられます。

これらの消化酵素は食物にも含まれているものもあります。

たとえば、アミラーゼ、リパーゼは大根に含まれています。大根おろしを食事の際に食べることはデンプンや脂肪の事前消化に役立ちます。

食事の際に食物といっしょに消化酵素を食べると事前消化が行われ、消化を助けることができます。

胃腸の弱い方など体力が落ちている方が消化酵素を健康食品やサプリメントとして食べることは事前消化ができることになり、体力の増強の効果が期待できます。

なお、健康食品やサプリメントとしての消化酵素を含む酵素はあくまでも、サプリメントですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ