健康食品・サプリメントの泉

核酸

紀元8世紀ごろの中国の唐の詩仙として有名な詩人、李白(りはく)はある月明かりの夜、舟遊びにでました。

そして、李白は例によって酒を飲んで酔い、よい気持ちになっていました。

水には満月が映りキラキラしていました。

李白は月を抱きとろうと水の上に手をだすと、そのまま水の中に落ちて溺死してしまったということです。

実話かどうかはともかく、李白は若いころ遊侠の徒でもあって、各地を放浪したそうですから、子どもはいなかったようですね。

李白に子どもがいればあれだけの才能を継ぐ、詩人がまた出現したかも知れませんね。

しかし、天与の才能は神の思し召し、ではなくて核酸の思し召しなのでしょうね。

核酸とは

核酸とはウイルスから人間までのすべての生物の細胞内にある、タンパク質の生合成や優性遺伝などの遺伝現象に関係している重要な物質です。

核酸は塩基、糖、リン酸からなる高分子化合物で、DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)の2種類があります。

DNA

DNAはデオキシリボ核酸(deoxyribonucleic acid)を略した名前で細胞の核の中にある遺伝子の本体です。

DNA上には、生物の身体の構築や生命活動に必要なタンパク質などをつくるための設計図がたくさん書かれています。この設計図の部分のことを遺伝子といいます。

遺伝子は遺伝形質を規定する因子であり、親から子へと遺伝する、あるいは細胞から細胞へと伝えられる形質、つまり性質を決定します。

人間の細胞の核の中には23対(46本)の染色体がありますが、DNAは染色体の中にあって、二重らせん構造を持ち、染色体の中に細かく折りたたまれています。

DNA上の情報はいったんメッセンジャーRNAに転写され、翻訳という過程をへてアミノ酸がたくさん連なったタンパク質が合成されます。

ここで、親から子へと遺伝する、あるいは細胞から細胞へと伝えられる形質が転写されていきます。

身体の各組織の細胞が代謝されるのも、子どもが生まれて、親の形質を受け継ぐのもこのDNA上の情報により各人まったくちがうものになります。

RNA

RNAはリボ核酸(ribonucleic acid)のことで、DNAによく似た遺伝物質です。

RNAは生物の細胞の核や細胞質にある、タンパク質の合成に関係します。

また、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)のように、ウイルスの中にはRNAを遺伝子として持っているものもあります。

なお、ゲノム(genome)とはDNAのすべての遺伝情報のことです。遺伝子(gene)と染色体(chromosome)から合成された言葉で、染色体にあるすべての遺伝子を指します。

RNAは次の3種類があります。

  1. メッセンジャーRNA(mRNA)
    • メッセンジャーRNAはDNAのアミノ酸を決める部分、つまり塩基情報をDNAから写し取ります。
    • つまり、メッセンジャーRNAはDNAのゲノム(genome)からその生物特有のタンパク質を構成するアミノ酸の設計図を転写します。
  2. トランスファーRNA(tRNA)
    • トランスファーRNAはメッセンジャーRNAの情報を翻訳します。
    • そして、トランスファーRNAはその翻訳に従ってアミノ酸と結合して、アミノ酸をリボソームに運びます。
  3. リボソームRNA(rRNA)
    • リボソームRNAはタンパク質と結合してリボソームを構成しています。
    • リボソームRNAはトランスファーRNAが運んできたアミノ酸を翻訳情報に従ってタンパク質に合成しています。

このように、3種類のRNAはDNAのゲノム(genome)をその生物特有のタンパク質に変える働きを持っています。

核酸のまとめ

核酸とはウイルスから人間までのすべての生物の細胞内にある、タンパク質の生合成や優性遺伝などの遺伝現象に関係している重要な物質です。

核酸は塩基、糖、リン酸からなる高分子化合物で、DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)の2種類があります。

DNAはデオキシリボ核酸(deoxyribonucleic acid)を略した名前で細胞の核の中にある遺伝子の本体です。

DNA上には、生物の身体の構築や生命活動に必要なタンパク質などをつくるための設計図がたくさん書かれています。この設計図の部分のことを遺伝子といいます。

RNAはリボ核酸(ribonucleic rcid)のことで、DNAによく似た遺伝物質です。

RNAはメッセンジャーRNAとトランスファーRNA、リボソームRNAの3種類があり、生物の細胞の核や細胞質にある、タンパク質の合成に関係しています。

なお、健康食品やサプリメントとしての消臭サプリメントはあくまでも、健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ