健康食品・サプリメントの泉

舌苔(ぜったい)

古代ギリシャの哲学者ソクラテスはトリボーンという貧乏人の着る粗末なコートのような衣服を好んで着ました。

ソクラテスの弟子のアンティテネスも師にならってトリボーンを着ましたが、わざわざボロが見えるように裏返して着ました。

するとソクラテスはアンティテネスに「お前のトリボーンからお前の虚栄心が透けて見えるよ」といいました。

衣服は身体を隠してもいるのですが、ソクラテスは身体ではなく心を衣服の上から見たのですね。

ところで、舌苔(ぜったい)は舌の表面をおおう汚れなのですが、実は舌を隠しているのではなく、健康状態を表しているものなのです。

舌苔(ぜったい)とは

舌苔(ぜったい)とは舌の表面の白色または黄褐色、または黒色の苔(こけ)状に見えるものをいいます。

舌苔(ぜったい)は舌の表面や舌の表面にたくさんある小さな突起である舌乳頭の間に付着した細菌や口の中からはがれ落ちた粘膜の細胞、リンパ球、食べカスなどのかたまりで、タンパク質を多く含んでいます。

舌苔(ぜったい)の役割

舌苔(ぜったい)は舌の表面に付着している汚れになりますので、歯垢(プラーク)と同様に歯周病菌などの細菌の温床になっていますし、口臭の原因にもなっています。

舌苔(ぜったい)の中の歯周病菌などの細菌が気管からに入ると、誤嚥性(ごえんせい)肺炎を起こしやすく、厚く堆積した舌苔(ぜったい)は舌の味を感じる味蕾(みらい)をおおうため、健全な味覚を障害する可能性があります。

しかし、舌苔(ぜったい)は唾液(だえき)の分泌腺の機能状態や分泌量、分泌液の状態、口腔内常在菌の状態などを表していて健康のバロメーターにもなっていますので完全に取り除いてはいけません。

舌苔(ぜったい)はストレスなど心身系の原因のほか、免疫力の低下や、や腸の消化器系の疾患によっても見られるようになりますので、その判断の指標にも使われています。

また、舌苔(ぜったい)を取りすぎると味蕾(みらい)が破損して味覚障害を起こすとか、炎症のため口臭がひどくなる場合があります。

舌苔(ぜったい)の正しい知識を知ったうえで、歯ブラシではなく、舌ブラシでちゃんとケアをしましょう。

舌苔(ぜったい)とガン予防

タバコアルコールを摂取すると口の中にアセトアルデヒドが発生すると考えられていましたが、舌苔(ぜったい)からもアセトアルデヒドが発生している報告があります。

舌苔(ぜったい)の面積の大きい方は、呼気中のアセトアルデヒド濃度が高いということがわかってきました。

口の中のアセトアルデヒドは口やのどのガンの原因になることがいわれていますが、舌苔(ぜったい)とガンとの関連を結びつける報告がされています。

舌苔(ぜったい)を取り除く清掃を行うと、口の中のアセトアルデヒド濃度が減少することも確認されています。

また、舌苔(ぜったい)の常在菌の違いがアセトアルデヒドの濃度にも関係していることがわかってきました。

舌ブラシで舌苔(ぜったい)を掃除することで口腔や咽頭のガンの予防の効能が期待できます。

舌苔(ぜったい)のまとめ

舌苔(ぜったい)とは舌の表面の白色または黄褐色、または黒色の苔(こけ)状に見えるものをいいます。

舌苔(ぜったい)は舌の表面や舌の表面にたくさんある小さな突起である舌乳頭の間に付着した細菌や口の中からはがれ落ちた粘膜の細胞、リンパ球、食べカスなどのかたまりで、タンパク質を多く含んでいます。

舌苔(ぜったい)は舌の表面に付着している汚れになりますので、歯垢(プラーク)と同様に細菌の温床になっていますし、口臭の原因にもなっています。

舌苔(ぜったい)の中の病原菌が気管から肺に入ると、誤嚥性(ごえんせい)肺炎を起こしやすく、厚く堆積した舌苔(ぜったい)は舌の味を感じる味蕾(みらい)をおおうため、健全な味覚を障害する可能性があります。

しかし、舌苔(ぜったい)は唾液(だえき)の分泌腺の機能状態や分泌量、分泌液の状態、口腔内常在菌の状態などを表していて健康のバロメーターにもなっていますので完全に取り除いてはいけません。

舌苔(ぜったい)はストレスなど心身系の原因のほか、免疫力の低下や、胃や腸の消化器系の疾患によっても見られるようになりますので、その判断の指標にも使われています。

また、舌苔(ぜったい)を取りすぎると味蕾(みらい)が破損して味覚障害を起こすとか、炎症のため口臭がひどくなる場合があります。

舌苔(ぜったい)の正しい知識を知ったうえで、歯ブラシではなく、舌ブラシでちゃんとケアをしましょう。

タバコやアルコールを摂取すると口の中にアセトアルデヒドが発生すると考えられていましたが、舌苔(ぜったい)からもアセトアルデヒドが発生している報告があります。

舌苔(ぜったい)を取り除く清掃を行うと、口の中のアセトアルデヒド濃度が減少することも確認されています。

舌ブラシで舌苔(ぜったい)を掃除することで口腔や咽頭のガンの予防の効能が期待できます。

なお、健康食品やサプリメントとしての消臭サプリメントはあくまでも、健康食品ですので、医薬品ではありません。

期待される効能もエビデンス(医学的根拠)が認められていません。したがって、効能を保証することはできませんのでご注意ください。

体調の悪い方、すでに疾患にかかっている方、妊婦の方、高齢者の方、児童などは摂取する前に必ず医師などの専門家にご相談ください

こちらに興味をもっていただけそうなものがあります。よろしければ、ご覧になってください。

こちらからどうぞ1
こちらからどうぞ2
こちらからどうぞ3

最新情報はこちらからどうぞ